リューベック

リューベック

ハンザの女王

リューベックのシンボル、ホルステン門。そしてその隣に立ち並ぶ「塩の倉庫」。ホルステン門を城門として発展を遂げたリューベックは、ハインリッヒ獅子公により保護され、後に「ハンザの女王」と呼ばれるまでに発展した。この町は、ハンザの盟主として北海・バルト海の貿易を思いのままするのだが・・・北ドイツの一大都市の繁栄と衰退。
タイトルとURLをコピーしました