ドイツ周辺地域

ドイツ周辺地域

ハプスブルク家の《暗黒の日曜日》 | ヨハン・パリツィーダ

1308年5月、この日はハプスブルク家にとって血なまぐさい日として記憶されることとなった。ハプスブルク家のヨハン・パリツィーダが叔父のアルブレヒト1世を殺害し、ハプスブルク王朝に大きな影を落としたのだ。 ヨハンは、公爵ルドルフ2世と...
ドイツ周辺地域

【ドイツの歴史】血塗られた復活祭

デュッセルドルフの西には、メンヒェングラートバッハという町があるが、その北にあるジュヒテルン(Süchteln)とオランダとの国境の町、ロッバーリッヒ(Lobberich )には、今日ではほとんど忘れ去られている伝承がある。三十年戦争中、...
ドイツ周辺地域

シャルルの3つの敗北 | ブルゴーニュ公国の消滅

【ドイツの歴史】神聖ローマ皇帝マキシミリアンの義父が迎えた壮絶な最後 15世紀、ブルゴーニュ公国のシャルルは、すでに生前から《シャルル・ル・テメレール》(Charles le Téméraire)というあだ名が付けられていた。フラン...
ドイツ周辺地域

世界を変えた結婚 |ハプスブルク家の二重結婚

【ドイツの歴史】ハプスブルク家の結婚政策 マクシミリアン1世は1495年に息子と娘をスペインの王子と王女と結婚させた。様々なリスクを伴う政略結婚であったが、後に19歳の青年は世界帝国を継承したのだった。 1495年11月5日、...
ドイツ周辺地域

シュタウフェン朝の終焉 |マンフレーディー

【ドイツの歴史】フリードリッヒ2世の次男マンフレーディーの最後 フリードリッヒ2世。バルバロッサと呼ばれた神聖ローマ皇帝フリードリッヒ1世の孫にして、第6回十字軍においてエルサレム無血開城を実現した人物である。フリードリッヒ2世は、...
ドイツ周辺地域

バレンタインのポグロム | シュトラスブールのユダヤ人大量殺戮

【ドイツ周辺の歴史】ユダヤ人への憎悪とペストへの恐怖が巻き起こした悲劇 1348年にシュトラスブール市当局に届いたのは気がかりなニュースであった。その後、未知の病気が町全体を襲い、わずかな期間に市民を一掃した。 同時に、発生し...
タイトルとURLをコピーしました