伝説・伝承

ディンケルスビュール

町を救った子供たち

かつての帝国自由都市ディンケルスビュールでは、毎年《キンダーツェッヘ》と呼ばれるお祭りが開催される。三十年戦争の頃、スウェーデン軍による侵略から町を救った子供たちを称えたお祭りだ。この日には子供たちが町をパレードする。
ザンクト・ゴア―ルスハウゼン

ラインの精霊 ローレライ

ザンクトゴア―ルスハウゼン近くの《ローレライ》では、その昔、夕暮れに美しく若い女性が目撃されることがあった。この女性は美しい声で歌い、その歌声を聞いた船人はかじ取りを誤り、ライン川に飲み込まれたのだった。伝承と観光地としてのローレライに迫る。
ハーメルン

ハーメルンの笛吹き男

ドイツ、メルヘン街道にあるヴェーザー川沿いの町《ハーメルン》。ここには「ハーメルンの笛吹き男」に関する資料を多く展示する《ハーメルン博物館》がある。700年前にハーメルンで起こった失踪事件。130人の子供たちはどこに消えたのか?
タイトルとURLをコピーしました