ミュンヘン

ミュンヘン

王を破滅させた踊り子

ミュンヘンの西、ノイハウゼン-ニンフェンブルク地区には、何世紀にもわたってヴィッテルスバッハ家の夏の離宮であったニンフェンブルク城(Schloss Nymphenburg)がある。 このバロックの宮殿は、180ヘクタールにも及ぶ公園も備え...
ミュンヘン

ミュールドルフの戦い

13世紀から14世紀にかけて、神聖ローマ帝国の皇帝位を巡って、ハプスブルク家、ルクセンブルク家、ヴィッテルスバッハ家の3家が激しく争っていた。1291年、ハプスブルク家の皇帝ルドルフが亡くなった後、ハプスブルク家の影響力の高まりを抑えるた...
ミュンヘン

ヴィッテルスバッハ家の皇帝 ルートヴィッヒ4世

ミュンヘンにあるルートヴィッヒ4世の像。ミュールドルフの戦いで対立王に対して勝利したルートヴィッヒ4世は皇帝権を強め、敵方に与した者は兄でも追放した。教皇との対立さえ辞さず、皇帝権力、ヴィッテルスバッハ家の権力拡大に全力を尽くしたルートヴィッヒ4世であったが、その強引な統治は次第に周囲の反発を生んでいく。
ミュンヘン

オクトーバーフェストの起源

ナポレオンの時代に王国となったバイエルンだったが、領民は愛国心を著しく欠いていた。そこでマキシミリアン1世ヨーゼフが一案を出した・・・ミュンヘンで毎年行われる世界的なイベント《オクトーバーフェスト》が始まった理由とは?
ミュンヘン

聖夜の大殺戮

ミュンヘンの中心地、マリエン広場。ここから南西に3キロほどのところにある男の銅像が建てられている。この銅像は18世紀にミュンヘンで起こったある大虐殺事件で英雄的な行動をとったとされ、記念碑を建立された人物だ。この銅像は《コッヘルの鍛冶屋の...
ミュンヘン

町を見守る玉ねぎ型のドーム

ミュンヘンのランドマーク、《フラウエン教会》。特徴ある玉ねぎ型のドームで有名だが、内部には教会に似つかわしくない「悪魔の蹴り跡」と呼ばれるタイルが・・・ 豪華なヴィッテルスバッハ家の墓標も必見。
タイトルとURLをコピーしました